賃貸のスピード感にマッチ。これからの時代のスタンダードなツールに

(旭化成不動産レジデンス 山口 俊 様)

旭化成不動産レジデンス株式会社

仲介・賃貸営業本部

営業推進部 プロパティマネジメント推進室 室長

山口 俊 様

課題

  • 賃貸市場の競争激化でリーシング力の向上が求められていた。
  • 空室対策が条件面の見直しだけになりがち
  • 賃貸のスピード感に合うステージングサービスが少ない

活用方法

  • 賃貸物件の入居者募集にバーチャルインテリアを導入
  • 9支店中4支店から導入スタート

効果

  • 提携の不動産会社からお客様への説明がしやすくなったと好評
  • ネットに掲載する写真が魅力的になり、お客様の反応が上がった
  • 実際に足を運んでもらう物件の候補に残るようになった

旭化成不動産レジデンス様は、マンション建替えなどの「都市開発事業」、集合住宅の管理運営をサポートする「賃貸管理事業」、住替え・売却をサポートする「売買・仲介事業」の3つの事業を軸として幅広いサービスを展開する総合不動産企業。

その賃貸事業において、2023年の夏から物件の募集活動にバーチャルインテリアをご利用いただいています。

今回は、当社サービス導入の経緯やご利用いただいてからの成果・ご評価などについて、プロパティマネジメント推進室・室長の山口様にお話を伺いました。

入居者募集に効果的な手法を探して
バーチャルインテリアを検討

カラーアンドデコに依頼をいただいた経緯を教えていただけますか?

谷様:当社では、賃貸物件のオーナー様から物件をお預かりしており、私の部署ではその管理業務や入居者募集業務を管轄しています。

賃貸募集では、そのお部屋での生活イメージをお伝えすることが大事と以前から考えていたのですが、なかなかその手段が少ないと感じていました。
家具を搬入してステージングするのは、費用的にも労力的にも限られる。
バーチャルも利用してみたのですが、以前お願いした会社では、発注してから納品されるまで2週間以上かかってしまい賃貸のスピード感に合わない。

何か良い方法はないだろうかと検討していた頃に、イベントでカラーアンドデコさんと名刺交換する機会があり、ご連絡をいただいてお話させていただいたのが始まりでした。

コスト・スピード・クオリティ。
3つの条件を満たすサービスに注目。

バーチャルインテリアに注目いただいた背景には、どのようなことがあったのでしょうか?

谷様:賃貸物件のマーケットは、近年ますます競争が激しくなっています。
新築物件であっても、その分家賃が高めに設定されることもあって簡単には決まらない。
いま管理会社には、単に物件を管理するだけでなくリーシング力を高めていくことが求められています。

これまで空室対策というと、どうしても条件面の見直しになってしまっていました。
家賃や初期費用を下げたり、設備を見直したりとお金のかかることばかりです。

しかし、物件のオーナー様としてはできるだけコストを抑えて、いい条件で募集したい。
「他に何か方法はないのか?」というお声も多く、条件面以外でしっかりと対策を立てていかないと納得していただけません。

カラーアンドデコさんのバーチャルインテリアなら、コスト面も含めて導入しやすく、効果的な対策だと思いました。

実際にサービスをご利用いただいて、反応はいかがでしょうか?

谷様:導入にあたっては、全支店一斉でなくトライアルで始めようということで社内に声をかけたのですが、9支店中4支店が「利用したい」と手を挙げました。
それだけ「何か手を打たなければ」という思いが強かったのだと思いますし、期待の高さを感じました。
実際使ってみた感想を聞いて、追加で利用する支店もでてきています。

入居者募集自体は提携の不動産会社が行っているのですが、実際に導入してからはお客様にとても説明しやすいという声をもらっています。

そもそも今は、お客様もネットで物件を探すことが中心で、実際に足を運ぶのは絞り込んだ2〜3物件です。
まずはそこで選ばれないと始まらないのですが、ネットに掲載する写真が魅力的になったことで、お客様の反応も上がっていると感じますね。

これからの時代のスタンダードに。
周辺事業への取り組みにも期待。

今後はどのように活用していきたいとお考えですか?

谷様:先ほどもお話したように、今はネットで物件が選ばれる時代です。
バーチャルインテリアは、今後当社のスタンダードな取り組みにしていく必要があると思っています。
それが可能なコストとスピードを持ったサービスだと思います。

そのためにも希望としては、一つ一つの制作の手間をできるだけ軽減していただけるオペレーション。
社内のリソースが限られている中で、写真のない物件を撮影からお願いすることも取り組んでいきたいと考えています。
竣工前のお部屋について、設計図面から制作していただくことも進めていきたいですね。

それと、実寸で配置されているという特徴を生かした家具の販売についても、ぜひ具体化していけたらと考えています。

家具の販売については、近々取り組みを具体化させていきますので、ぜひご案内させていただければと思います。

谷様:当社でも入居者の皆様へのサポート業務に力を入れていきたいと考えていますが、自社だけでサービスを拡充していくのはパワーがかかります。

そういった意味でも、カラーアンドデコさんに期待している部分は大きいですね。
ぜひ一緒に、新しい価値を生み出していければと思います。

ご期待に添えるように精進していきます。本日はありがとうございました。

空室や居住中の物件写真、360度パノラマ写真に3DCGインテリアを加え、物件写真をグレードアップするのがカラーアンドデコのサービス。

オーダー後スマホやデジカメで撮影した写真と図面を送るだけ。

バーチャルインテリアは、最短3時間で納品が可能。物件の立地や間取りに合わせてターゲットを設定し、プロのコーディネーターがオーダーメイドのコーディネートを行うプランなら3~5営業日で納品。物件の使い方や広さなど暮らしのイメージが伝わる物件写真が完成します。

手間とコストを抑えながら、物件を魅力的に演出して選ばれる写真を。

ぜひ私たちにご相談ください。
administrator